当サイトをご覧になる前に

◇デジタル・ハートの「CLEVER POS」に関しまして・・・


弊社はHP制作事業を主事業として2000年10月に登記しました。
当初はホームページ制作からバナー制作まで幅広く行っており
「あなたはWebサイトを持っていますか?」の世代から
「あなたのWebサイトは稼いでいますか?」の世代に移った際に
Webシステム開発を絡めた大型webサイト構築が主となりました。

基本テンプレートから機能提供をするわけではなく、お客様の要望通りの機能を構築し提案、 提供する完全オーダーメイド型のWebサイト構築を行ってきました。
その歴史と実績経験を基に、年々盛り上がりを見せる飲食業界に新たらしい未来と風を送ることを考え、
弊社の完全自社開発の「CLEVER POS」に繋がることになりました。



◇開発背景


弊社の別事業として飲食事業があり、その事業立ち上げの際に弊社でもPOSレジスターの導入を検討し、資料や見積書などを複数取り寄せましたがいずれも想定よりもずっと高額でした。
初期費用150万、月額5〜6万というのが平均・・・です。
私たちも、今回新規事業ということもあり、初期投資コストを抑えた事業運営を行わなければならず、
悩んだ結果として、これまでのWebシステム開発のノウハウを生かし、レジプログラムを自社で制作してしまおうと考えました!
そこで完成したのが「CLEVER POS」という新時代を担うあらたなPOSレジになります。

当時、iPhoneが全国的にHitしていたため、iPhoneからオーダーをとるOESを構築し、その後にAndroidへの対応も行いました。 また、飲食店運営の観点から、営業時における業務オペレーションに準じた機能構成(ボタン配置やUIなど)や、管理業務を行うための必要な管理機能(売上管理や不正防止・抑止など)、及び販促支援のための分析機能を次々に実装してきました。


それらを実装していく内に弊社とお付き合いの深い店舗経営者の方などからお声がかかるようになり、各店舗へ導入を進めて行ってきました。

導入店舗からのご意見なども多く取り入れ、飲食店経営に不可欠な機能は網羅するPOSシステムとなりました。
特殊な業態や料金システムのある店舗様にはとするカスタマイズ対応をすることでご満足いただいています。
今なお機能改善や新機能のリリースなど、「進化するPOSシステム」として終わることのない開発を行っています。
弊社のように「POSシステム、OESを導入したいがコストが見合わないため導入できない」店舗に向けて、 良いもの安く提供し、店舗様をはじめ、飲食業界の発展を最大限お手伝いしていきたいと考えてなお開発とコストパフォーマンスに現在も尽力を注いでおります。



◇昨今のPOSの必要性


第一に「集計」の手間です。


全てをアナログ管理されている店舗にとって、営業終了後の集計業務はミスも多く、また従業員への大きな負担となります。POSシステムを導入することで店舗業務、管理業務のいずれもが大幅に改善されることは間違いありません。

第二に重要な「売上管理」です。


一日の集計までは可能な簡易なレジスターもありますが、そのデータ化が行えなかったり、データ保存が行えない、または保管期限が3日〜30日程度と期限付きのことも多いです。
そのためレジスターからデータを抽出し、店舗にて自己管理を行う手間が出てきてしまいます。店舗様により内容が異なりますが「OESなどの業務改善」、「販促(分析)」、「不正防止・抑止」、「複数店舗管理」などがあげられます。

第三に「効率」です。


OESを導入することで注文のミスや会計時のミスなどを極端に減らすことが可能です。
また、調理スタッフへの注文伝達を自動化することで各担当が集中して自身の業務にあたることができるようになります。業務効率を上げることはすなわち、経営部分では特に重要ことです。時間効率を考えた動きが売上として大きく関わる部分です。
WEBお問い合わせはこちら 「高品質」「高性能」「高保守機能」CLEVER POS。お問い合わせはお気軽にどうぞ

pagetop